酢ストーリー

酢について

酢が健康にいいとされています。

 

 

 

 

酢にはどのような効果があるのか?
また酢を配合した製品について。

 

酢について思うことを書いてみます。

 

 

 

酢はすっぱいけどすっぱくない飲み物

酢はあたりまえですけど、すっぱいイメージがあります。
酢が健康にいいとしても、調理酢をそのまま飲んだりするのは無理な気がします。

 

 

酢が健康にいいと聞いて、酢を購入しても
「すっぱいから無理」
と挫折する人は多くいるように思います。

 

 

 

でも最近はリンゴ酢なんていうものもあって、飲み始めは
「ジュースみたいでおいしい」
と思って、後から
「喉がしびれるー!」
なんて感じになるものが多くなったように思いますね。

 

 

ミツカンのまろやかりんご酢のように、甘みが強すぎて、すっぱさがほとんどないものもありますけど。
つまり今現在の酢飲料って酢なのにほとんどすっぱくないんですよ。

 

 

だから自分も酢飲料を飲む前は
「すっぱいのが得意な人が飲んでいるんだろうなぁ」
と思っていました。

 

 

でも今の酢飲料は
【普通の人でも飲めるようなすっぱさにしている】
だけなんだと思います。

 

自分もすっぱいのは得意ではないんですけど。
酢飲料は普通に飲めましたから。

 

 

もちろん、調理酢は飲めないです。
薄めたとしても、無理だと思います。

 

でもそんなのは当然なんですよ。
酢を飲むというのは、飲料酢を飲むことを言っているのでそこは勘違いしないでください。

 

 

 

 

 

酢飲料も競走が激しい?

最近の酢飲料って飲みやすい酢が増えたように思います。
なんだかんだで、喉はしびれますけど。

 

これはある意味すごくないか?
だって、酢といったら
「すっぱい」
しか思いつかないのに、なんていうか、すっぱくない酢の飲み物が今では結構あるんですよ。

 

 

今ではいろいろなメーカーが酢飲料を販売していますから。
競走もあって、メーカーも選ばれる酢飲料を造ろうとしているから、その関係もあるのだと思います。

 

ぶっちゃけ自分がりんご酢を飲んだ感想としては
「ジュースを飲むよりおいしい」
と思いました。

 

なので、もっと昔からジュースを飲むぐらいならりんご酢を飲んでおけばよかったと思いましたからね。
いや、昔からこんなおいしいりんご酢があったのかは知りませんけど。

 

 

ほんと時代の流れを感じます。
というか、昔は
「酢を飲む」
と言ったら、普通に調理に使う酢を飲むイメージがありましたけど。

 

今では飲むため専用の酢がたくさんの種類があるわけです。
すごい時代になったと思うんですけどねぇ。

 

だって酢って調味料の1つでしょ!?
「料理のさしすせそ」
のすが酢では?

 

今ではそんな調味料が、飲料タイプとしてたくさんの種類があるわけです。
すごい時代だわぁ。

 

 

 

酢は健康に良いのか?

実際のところ、酢が健康にいいのかも、自分自身よくわからなかったりします。
酢に対するイメージはいいですけどね。

 

 

酢ってたしかに健康に良いイメージがありますけど。
今では酢飲料の中には、甘いものもあります。

 

そういうのを飲んでいると
「これって、健康にいいのかな?」
と疑問に思ったりすることもあります。

 

だって、すっぱさより甘さのほうが強いわけですから。
酢ってすっぱいから健康に良いイメージがあるわけで。
今では甘みの強い酢飲料もあるので、酢と名前のつくものすべてが健康にいいとは限らないと思うんですけどねぇ。

 

 

それでも、酢ってやっぱり日本人的には
「健康に良いイメージがある」
って感じです。

 

でもそれは酢はすっぱくて飲みにくいからこそ、その見返りとして健康に良い効果があるイメージがあるような。
今では、酢の飲料は飲みやすいわけで、飲みやすくなってしまって、健康に良い見返り効果も薄くなっている気がします。

 

 

なので酢が健康に良いというイメージがある人ほど、酢を飲むことで
「体の調子がいいかも」
と思えるところが強く感じます。

 

逆に、酢の健康効果を認めることができない人は、酢の健康効果は感じないかもしれません。
自分は実際昔に
「酢を飲むと体が柔らかくなる」
なんていわれていましたけど、子供の頃は
「なんだそれ?」
と思ったりしましたからねぇ。

 

 

ミツカンのマインズは血圧を下げる効果があります。

 

 

ヤクルトの黒酢はお腹の調子を整える効果があります。

 

 

酢の効果といっても、それぞれなんですよねぇ。
他にも酢には

  • 体がやわらかくなる
  • ダイエット効果がある
  • 体の調子を整える
  • ストレスに効果がある

こういう効果も有名ですよね。

 

「酢は体に良い」
ということで酢の物も体に良いイメージがあります。

 

ただ、その健康効果ははっきりしていなく
「なんとなく体に良い」
っていう感じなのかもしれませんねぇ。
そして、そんな感じで酢を取り入れるのがいいと思います。

 

特定の効果に期待して酢を飲んだりするのは…。
続かない気がします。

 

 

 

 

 

ヤクルトの黒酢

ヤクルトの黒酢は味がよかったです。

 

 

ヤクルトの黒酢のすっぱさは、酢のすっぱさというより。
梅果汁を使っているからか、梅のすっぱさを感じておいしかったです。

 

 

後はメーカーがヤクルトということで、信頼している人が多いですね。
ヤクルトレディからも買えますし。

 

 

欠点は値段が高い点かな。
でもスーパーやコンビニでも結構見かけるので、ファンも多い黒酢だと思います。

 

 

ガラクトオリゴ糖を配合していて、おなかの調子を整える効果が明記されたトクホですが。
そっちの効果はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

 

「黒酢は健康に良い!」
ぐらいの気持ちで飲むのをおすすめします。

 

 

 

 

ミツカンのまろやかりんご酢

ミツカンのまろやかりんご酢は、amazonや楽天市場の通販で人気が高い酢飲料です。

 

 

 

いろいろなシリーズがでていますけど、やっぱりまろやかりんご酢が一番おいしいと思います。

 

 

水などで薄めて飲むタイプで、そう考えると、酢飲料としてはコストパフォーマンスが高いです。
1Lで5倍に薄めることができるので、1本で5Lほど飲めますからね。
1本の値段が600円〜800円ぐらいで買えると思うので。

 

5Lでそのぐらいの値段というのは、安売りのジュースを買うのと同じぐらいでは?
酢飲料って値段が高いイメージがあるので、このコストパフォーマンスの高さは魅力です。

 

 

味もおいしく、自分が子供だったらジュースより、こっちのまろやかりんご酢のほうがよかったです。
子供は
「酢ってすっぱくておいしくないんでしょ?」
と思っていそうですが、このまろやかりんご酢を飲んだら、ジュースよりこっちを選ぶと思います。

 

いや、ほんと、コストパフォーマンスが高くて、自分もなんどもリピート購入しています。

 

 

健康にいいし、おいしいし、安いし。
文句のつけようのない酢飲料だと思います。

 

ただ甘すぎるので健康への効果はちょっと疑問が残るかな。

 

 

まろやかりんご酢はいろいろな種類があるので、別のタイプを試すのもいいと思います。

 

自分もいろいろ試しましたけど。
りんご酢のほかによかったのは、レモン酢かな…。

 

レモン酢はすっぱくてなかなかおいしかったですが、やっぱりりんご酢にはかないませんでしたね。

 

 

 

 

 

伊藤園の黒酢で活性

伊藤園の黒酢で活性は、値段が安いんですけど、味としてはなんか普通というか。
普通だからいいのかもしれませんけど、ヤクルトの黒酢と比べると、やっぱりヤクルトの黒酢のほうがおいしく感じるかな。

 

 

ただ酢飲料に求めるものは、おいしさよりも健康のために飲んでいるって感じだと思うんです。

 

そうなると
「値段が安い黒酢で活性はうれしい」
って人は多そうです。

 

 

というか、ヤクルトの黒酢とか、タマノイのはちみつ黒酢ダイエットの値段が高すぎるだけだと思います。
そりゃ1本100円もするのなら、おいしくて当たり前というか、おいしくないと納得できないでしょ。

 

でも黒酢で活性は1本70円ぐらいかな。
そのぐらいの値段なので、味が普通な感じでも納得できる人は多そうです。

 

毎日続けているとヤクルトの黒酢は1か月で3000円ぐらいかかるのに対して。
黒酢で活性なら1か月2000円ちょっとで済みますからね。

 

これが1年となると36000円と24000円になりますから。
値段が安い黒酢で活性が人気なのもなんとなくわかります。

 

 

そりゃ1本だけで判断するのなら、ヤクルトの黒酢や、タマノイのはちみつ黒酢を好む人も多いと思うんです。

 

 

でも続けることを考えて、値段を考えると。
黒酢で活性は安い分だけ人気なんだと思います。

 

むしろ高いものはどんなによくても無理というか。
高いからおいしいのはあたりまえというか。
酢飲料に大事なことはおいしさよりも、コストパフォーマンスな気がしますからね…。


ホーム RSS購読